しっかりと育てる|人気があるバラの栽培がしたい│ガーデニングを趣味にしよう
ファミリー

人気があるバラの栽培がしたい│ガーデニングを趣味にしよう

しっかりと育てる

自宅で可愛らしいバラを栽培したいと考えているのであればバラの栽培をしてみましょう。しかし、バラの栽培を行なうにあたっていくつか注意点もありますので情報をしっかりと把握しておくといいですよ。まずは、自分好みのバラを購入しましょう。その際に植え付ける場所や資材、どのようなデザインにしたいかを考慮してつる性か直立性か選ぶと失敗はありません。バラの大苗をゲットした後はさっそく栽培を始めますが、10月~12月にかけて彫り上げられたバラの大苗は大体が水ゴケなどで巻かれている状態なので、苗を乾燥させないことが綺麗に育てるための秘訣だと言えますよ。もしバラの大苗を手に入れたらお水を溜めたバケツに根っこをつけて2時間~3時間ほどお水を吸わせるといいでしょう。また、大苗は木が移植されたような状態なので、しっかりと根づくまで1年ほど丁寧なお手入れが必要になってきます。大苗を植え付けた1年目は育てたい場所に合っているのかどうか、枝ぶり、株を育てるという理由で鉢植えにするといいでしょう。大体春までは土の表面が乾いているのか確認をしてからたっぷりと水やりを行ないましょう。

バラの大苗の植え付け方として、赤土玉や腐葉土のが6対4の割合になるように元肥などをしっかりと混ぜ合わせておきましょう。その際にバラ用にブレンドされた土などを活用してみるといいかもしれません。バラをしっかりと育ててキレイなお庭を手に入れるためにも、このような作業を行なうことが大切です。